2015
12

      カミュニケーション

ご存知ですか? 歯と歯茎にかかる大きな力

男性 約60kg 女性 約40kg
上の数字は、食べ物を噛むとき歯と歯茎にかかる力です。
歯と歯茎には意外と大きな力がかかっているのです。
噛む力を落とさない為にもよく噛む習慣をつけましょう!
ガムのトレーニングが有効です。お勧めするガムご用意しています。

 

11

    クリアランス ありますか

★クリアランスとは・・・・
かぶせものを入れるためには、歯を削る必要があります。
クリアランスとは削った歯のかみ合わせのすきまのことです
クリアランスが少ないと脱離、破折の原因になることもあります

★クリアランス少ない・・
神経の位置が高い、歯の高さが低い方
歯は削りたくないですが、必要最小限削る必要があります。
大切なのは削らないように、虫歯にしないことです、

定期的健診を受けましょう

 

10

いつも、ホームページをごらん頂ましてありがとうございます

患者様に、安心して治療していただけるよう、日々精進してまいります

 

お子様の矯正治療について、最新の情報をご報告いたします

 

?いつから矯正をはじめたらよいのか

?歯を抜かないといけないのか

?費用はいくらかかるのか

?期間はどれくらいかかるのか

 

などなど質問があるとおもいます矯正をいつからはじめたらよいのかは、

矯正専門の先生でも、意見が違うこともあります。

問題点が明確になるまで、様子を見てもよいという考えもあります。

当医院では、初期に治療したほうがよい場合は、早めの治療をすすめることもあります。

 

可能であれば、歯を抜かないで、治療できるとよいのですが、患者様の

要望によっては、歯を抜かないと、患者様の気になる点が改善されないこともあります。当医院はパソコンを使ったシュミレーション診断することもあります。

動画によって、最終的な治療予想結果が見ることができますので、安心につながると、思います。(すべての症例で行ってはいません)

 

費用、期間は個人差がありますが、当医院では、患者様に十分納得されてからの治療開始となります。相談だけでも大丈夫です。

何でもお気軽にご相談ください

当医院では、難しい場合は、専門の先生をご紹介できますので、ご安心ください

 

 

 

 

 

 

9

どうして歯石は一度でとれないのですか?

理由1 硬い
歯石が石灰化しており、硬く一度ではとりきれないことがあります

理由2 出血
歯肉から出血しやすい状態では、歯石がみえなくなってしまいます

理由3 かくれている
 歯肉の下にかくれている歯石は、見える歯石をとってからとります。

 きちんと治療が終了するまで通うようにしましょう

 
8

タバコと歯周病のふかい関係

タバコの含まれるタールとニコチンとは?

 タール・・・歯の表面に付着している茶着色のようなものがタール プラークの原因        でもある
ニコチン・・・ニコチンはハグキの血管を収縮させ血液の流れを 悪くし抵抗力も 弱めてしまう。

喫煙者の方は、タバコを吸わない人より高い確率で歯周病にかかりやすく歯を失う危険が高くなります。

完治が難しい歯周病は定期的な検診が必要です!!!!
歯周病でお悩みの方、まずは、専門家による、クリーニングを受けてください。
違いがわかります。

 

20157

  食べること、飲み込むことが不安な方食べる時は背すじを伸ばし、足底は床にきちんとつけましょう。姿勢を保つこと  が難しいときはタオルやクッションを丸めて支えます。

 飲み込みやすくするための工夫

加熱し軟らかくする。●油脂類を加える。●とろみをつける。●つなぎをいれる。(たまごや長いも片栗粉など)●適度な水分を含ませる。●食物せんいに直角になるように切る。

★食事の前に首を前後に動かす。★舌の出し入れ運動をする。★ごっくんの練習をする なども効果的です!

お口の心配事はお気軽にご相談ください

 

20156

        「とにかく噛む!しっかり噛もう!」

噛むことは身体にも、頭にも、そして心にも良いことが知られてい

ます。ですが、現代の食生活は軟らかい食品ばかりです。

1回の食事にかける時間と噛む回数は

弥生時代   3990回  51分

鎌倉時代   2654回  29分

昭和10年頃 1420回  22分 

 現代(平成)620回   11分 

現代ではほとんど噛まずに飲み込んでいる状態です。     

よく噛んで唾液をだして健康を見直しましょ


2015
5

<あなたも隠れ嚥下ちゃん?!>

最近・・・・薬が飲みづらくなった・熱がよくでる・いつも咳がでる・うまくたべられない・やせてきた・元気がでない、疲れやすい

嚥下障害とは加齢や病気などで飲食が困難になることです。
気になる方はご相談ください。


2015
4

どうして虫歯になるの?

むし歯の原因菌(ミュータンス菌など)+糖質(栄養源) ⇒ 乳酸・酢酸を作り出す酸によって、歯のエナメル質が溶けてしまいます。これがむし歯です。★自己流ではなく、専門家による歯みがき指導を受け口の中のむし歯菌の絶対量を減らしましょう!★