健康情報


☆☆☆ メンテナンスの必要性 ☆☆☆

歯ブラシを丁寧にしても、落とせない汚れがあるのです。
それがバイオフィルムです。
この古くなったバイオフィルム(細菌の塊)から毒素や細胞を破壊する酵素を出し続け、細胞から侵入するだけでなく、出血を起こした歯肉の血管から全身に流れ込んで生活習慣病(心筋梗塞,糖尿病,脳梗塞,誤嚥性肺炎,肥満,早産など)を引き起こします。
この古くなったバイオフィルムを除去するには歯科医院でプロの人により機機械的に除去する以外方法がありませんので、予防歯科を受けて頂くことが必要になります。
一旦除去しても3ヶ月程度で再びバイオフィルムが形成されるので、
3ヶ月に一度の定期予防治療をご提案します。


 

《お知らせ》

☆ドックベストセメント扱っております(自費治療)

歯を削りたくない方,神経を取りたくない方